記事一覧

決算賞与で節税対策する際のメリット・デメリット

2017年08月28日(月)
利益を多く出すことができたことで、税金を多く支払わなければならなくなった…。 このようなときには、「決算賞与」で節税対策を行うという方法があります。ここでは、決算賞与で節税対策する際のメリット・デメリットについて、ご紹介します。 そもそも決算賞与とは? 決算賞与というのは、その年の業績がよかった場合に、決算の前後に支給する賞与のことで、必ず支給しなければならないものではありません。しかし、通常のボ・・・

記事を読む »

中小企業が知っておくと得する節税対策

2017年08月02日(水)
節税とは? 起業して事業を軌道に乗せやっとの思いで利益が出始めたとしても、企業はその利益の中から税金を支払わなければなりません。 税金を支払うことは義務であるため避けることはできませんが、何も考えずに税金を支払うのと節税を意識して支払うのとでは結果が大きく異なります。 払わなくて済む税金をわざわざ払っているとしたら…。 そのように考えると、節税について本気で取り組む気になるのではないでしょうか。 ・・・

記事を読む »

会社設立時の経理の重要性

2017年07月03日(月)
会社を設立されたばかりの方は、おそらく「営業すること」に重点をおいて行動されていることと思いますが、「経理業務」を後回しにされているのだとしたら、それは危険な経営をしている状態といえます。ここでは経理業務の重要性についてお伝えしていきますので、今後の会社経営の参考になさってください。 経理を疎かにしてはいけない 会社設立後、「営業」や「製品開発」などに力を入れることはとても重要なことです。しかし、・・・

記事を読む »

役員報酬の決め方は?適正価格とは(会社設立時)

2017年06月26日(月)
会社を設立し事業をスタートする際に決定しなければならないことのひとつに、役員報酬があります。 この役員報酬を適当に決めてしまうと、あとで後悔する事態に陥る可能性があるので注意が必要です。 なぜなら、「会社の税金に大きく影響する」「細かいルールがあり途中で変更できない」などの理由があるからです。 そこで、起業家の皆さまに、役員報酬の決め方について詳しくお伝えします。 役員報酬とは? 一般的に、役員報・・・

記事を読む »

会社設立の際の資金調達の方法は?

2017年04月19日(水)
会社設立・開業を決断し、その準備を始める際にもっとも起業家の方が頭を抱えてしまう問題、それは資金をどうやって調達するかということ。 専門的な知識を最初からお持ちの方は数少ないため、まずは情報を集めるところからスタートすることになります。 そこで、スムーズな資金調達を実現するために、融資に関する情報をご紹介します。 融資とは? 「金融機関などから必要な資金を借りること」これが融資です。たとえば、自動・・・

記事を読む »

税理士って必要?実際は税理士がいなくても問題ない!

2017年03月24日(金)
決算・確定申告に関することだけではなく、経営相談・資金調達・節税等に関する事など、企業が税理士に依頼する業務は多岐にわたります。しかし、これらの仕事は、 必ずしも税理士が行わなければならないというものではありません。企業の経営者や社員がこれらのことを処理することができれば、全く問題はないのです。 しかし、現実的には、多くの企業が税理士と顧問契約を締結し、決算・確定申告業務を中心に作業を依頼している・・・

記事を読む »

初めて確定申告をする方

2017年02月22日(水)
初めて確定申告をする方は、何から手をつければいいのか不安を抱えていらっしゃることでしょう。そこで、さまざまな不安を解消するために、確定申告に関する詳細についてご紹介いたします。 確定申告って何? 私たち国民には税金を納める義務があり、その中のひとつに所得税があります。確定申告とは、正確な所得税および復興特別所得税の金額を算出して確定させ、月々の給与からあらかじめ源泉徴収された税金、もしくは予定納税・・・

記事を読む »

年末調整の流れ

2016年11月24日(木)
経理担当者にとって大切な年中行事といえるのが年末調整。毎年、年末が近づいてくると気が重くなる…という方もいらっしゃるかもしれません。 特に初めての年末調整を行う会社の社長様・ご担当者様にとっては不安が大きいのではないでしょうか。そこで、年末調整の概要、および流れについてまとめてみました。ぜひ、参考にしていただきたいと思います。 年末調整とは 年末調整は、従業員の1年間の給与(役員報酬含む)に対して・・・

記事を読む »

源泉所得税とは?事業者が支払う税について

2016年10月03日(月)
源泉所得税とは? 日本においては、所得税は個人が申告して納税する申告納税方式で納めることが決められています。 しかし、国民全員が税務署に申告していたのでは、税務署は大変な事態になりますし、税制度の改正のたびに混乱してしまいます。 そこで、源泉徴収制度が採用されることになりました。 この制度では、事業者が従業員の給与から所得税及び復興所得税を天引きし、従業員に代わって国に納める仕組みとなっています。・・・

記事を読む »

設立後の税金の支払いタイミング

2016年09月01日(木)
会社設立後に支払う税金の支払い時期について十分に理解をしておくことは、設立者にとって重要なポイント。 そこで、「杉並区阿佐ヶ谷の佐野伸太郎税理士事務所」が、支払いのタイミングとその内容についてご紹介します。会社を設立後、初めて税金等を支払う方は、ぜひご確認ください。 法人設立後の税金支払いの時期について 納める税金には、国税と地方税の2種類がありますが、法人が納める税金で特に押さえておかなければな・・・

記事を読む »

次のページへ »