記事一覧

【早見表付き】抑えておきたい!法人税・消費税の決算月別申告・納付期限

2021年09月01日(水)
【決算月別】確定申告と中間申告の納付期限早見表【法人税】 決算月 確定申告期限 中間申告期限 事業年度の最後の月 決算月末日の翌日から2か月以内 前期法人税額20万円超えたら 以下の期限が適用 1月 3月31日 9月30日 2月 4月30日 10月31日 3月 5月31日 11月30日 4月 6月30日 1月4日 5月 7月31日 1月31日 6月 8月31日 2月末日 7月 9月30日 3月31・・・

記事を読む »

不況に負けるな!今知っておきたい中小企業事業主への融資と給付金について

2020年04月28日(火)
民間金融機関による企業への保証付き融資について  民間金融機関による保証として、大きく3つの保証(表1参照)があり、通常の融資としてある一般保証枠を基本的には事業資金として活用する。こちらの枠とは別に、リーマンショックや今回のコロナウィルスによる経済への悪影響を踏まえて、セーフティネット保証や危機関連保証などの特別措置がとられることもある。 【3つの保証の基本情報】 民間企業による 信用保証付き融・・・

記事を読む »

確定申告に必要なものと税制の変更点(令和元年分)

2020年02月26日(水)
令和元年の確定申告は、3月16日までです。 令和になって最初の確定申告であることに加え、税制改革などもあり申告に関して変更点もあります。 申告をスムーズに終わらせるためにも事前に知っておきたいポイントをご紹介します。 確定申告に必要なもの 確定申告を提出するにあたっては、以下のものが必要となります。 本人確認書類 住所や氏名を確認するため、本人と確認ができる書類を提示します。 マイナンバーカードを・・・

記事を読む »

日本政策金融金庫で融資を受けるためには

2020年01月30日(木)
そもそも、日本政策金融金庫とは? 日本政策金融公庫とは、政府が出資をしている金融機関のことです。 融資のみで預金業務などは取り扱っていないので、知らないという人は多いはずです。 ただこれから起業をしようと考えている人や、中小企業を経営している人にとっては大きな味方となる存在です。 国が創業者や中小企業を支援する目的で作った機関であるため、メリットが多くあります。 なぜ、日本政策金融金庫で融資を受け・・・

記事を読む »

軽減税率が執行される前に請求書の見直し

2019年09月10日(火)
消費税率が8%から10%に上がりますが、それに伴い請求書の様式も変更しなければいけません。 今までの請求書とどのような点が異なるのか、具体的にどうすればよいのか、税理士が解説していきます。 軽減税率とは 今回の消費税率改正では「軽減税率(消費税軽減税率制度)」というものが執行されます。 2019年10月から消費税が8%から10%になるのは冒頭で述べたとおりです。 しかし、生活必需品まで増税すると国・・・

記事を読む »

消費税率引き上げで今の取引は大丈夫か?

2019年05月21日(火)
消費税の引き上げが世間に波紋を呼んでいますが、消費税が会社の収入になることはありません。 むしろ消費税の転嫁をきちんと行わなければ取引で得たはずの利益を削ることになってしまいます。 こちらでは消費税の引き上げがいつからスタートするのか解説します。 消費税率引き上げはいつから? 消費税が8%から10%に引き上げられます。元々は2015年に引き上げられる予定でしたが延期を重ね2019年10月より執行さ・・・

記事を読む »

決算賞与で節税対策する際のメリット・デメリット

2017年08月28日(月)
利益を多く出すことができたことで、税金を多く支払わなければならなくなった…。 このようなときには、「決算賞与」で節税対策を行うという方法があります。ここでは、決算賞与で節税対策する際のメリット・デメリットについて、ご紹介します。 そもそも決算賞与とは? 決算賞与というのは、その年の業績がよかった場合に、決算の前後に支給する賞与のことで、必ず支給しなければならないものではありません。しかし、通常のボ・・・

記事を読む »

中小企業が知っておくと得する節税対策

2017年08月02日(水)
節税とは? 起業して事業を軌道に乗せやっとの思いで利益が出始めたとしても、企業はその利益の中から税金を支払わなければなりません。 税金を支払うことは義務であるため避けることはできませんが、何も考えずに税金を支払うのと節税を意識して支払うのとでは結果が大きく異なります。 払わなくて済む税金をわざわざ払っているとしたら…。 そのように考えると、節税について本気で取り組む気になるのではないでしょうか。 ・・・

記事を読む »

会社設立時の経理の重要性

2017年07月03日(月)
会社を設立されたばかりの方は、おそらく「営業すること」に重点をおいて行動されていることと思いますが、「経理業務」を後回しにされているのだとしたら、それは危険な経営をしている状態といえます。ここでは経理業務の重要性についてお伝えしていきますので、今後の会社経営の参考になさってください。 経理を疎かにしてはいけない 会社設立後、「営業」や「製品開発」などに力を入れることはとても重要なことです。しかし、・・・

記事を読む »

役員報酬の決め方は?適正価格とは(会社設立時)

2017年06月26日(月)
会社を設立し事業をスタートする際に決定しなければならないことのひとつに、役員報酬があります。 この役員報酬を適当に決めてしまうと、あとで後悔する事態に陥る可能性があるので注意が必要です。 なぜなら、「会社の税金に大きく影響する」「細かいルールがあり途中で変更できない」などの理由があるからです。 そこで、起業家の皆さまに、役員報酬の決め方について詳しくお伝えします。 役員報酬とは? 一般的に、役員報・・・

記事を読む »

次のページへ »


代表税理士の佐野伸太郎です。
宜しくお願いいたします。
プロフィール詳細はこちら

過去の記事

書籍情報